2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分で整体

    ヨガを始めてからもうすぐ一年ほどになるSさん。

    この方はヨガを始めてから身体の不調が改善されたということで、コンスタントに通ってくださっています。
    肩こりからくる頭痛が無くなった(ひどいときは目まいがして病院にいくほどだったそうです。でも今でも寒さで身体がかたくなると頭痛はするとのこと)、基礎体温があがったなど。
    そして身体の不調が改善されたという症状のひとつに、脚の長さがあります。右脚が長いせいか、いつも立つときは右の脚を少し前に出すか、もしくは軽く膝を曲げて立たないと、右の股関節に違和感があったということです。ですが、ヨガを初めて半年ほど経った頃あたりから脚の長さがそろったようで、普通に両足をそろえて立っても右の股関節に違和感を感じなくなったということです。

    ヨガは自力整体とも言われています。

    ヨガにはいろいろなポーズがありますが、そのほとんどが柔軟性と筋力がないととれないポーズです。逆に言うと程よく柔軟性がつき筋力も増すことによって、ポーズがきれいにとれるようになります(きれいにポーズをとることが目的ではありませんが、きちんと身体を使ってポーズをとると結果きれいなポーズになります)。  そして左右対称にポーズをとっていきますので、左右対称に柔軟性と筋力がついていきます。ということはきちんとポーズをとっていくことによって、身体の左右のバランスが整っていきます。

    身体の左右のバランスが崩れているということは、骨と骨を繋ぐ筋肉の状態が左右で違いすぎているということです。
    (ちなみに完全な左右対称はありません。なぜなら内臓の位置が左右対称ではない、、)

    で、Sさんは最初の頃に比べ、ポーズもきれいになってきていますし、安定感も出てきています。身体の左右のバランスが整ってきている表れです。

    左右の脚の長さも揃ってきたのも納得の現象です。

    IMG_1516[1]  Sさん。 きれいに背中がたっています。でももう少し上に伸びていけるかな。このポーズは肩回りの柔軟性と上に伸び上っていく体幹の力が必須☆ 


    今月も楽しくヨガしていきましょう。^-^ !!

    初めての方もお気軽にご参加ください。(´∀`)ノ



    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    第一回メンズヨガ。 «  | BLOG TOP |  » 広報わくやで紹介していただきました。

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。