2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小股の切れ上がったいい女

    今、クラスで骨盤底筋群が働きやすくなる脚~骨盤の使い方を練習しています。
    骨盤底筋群とは骨盤の底にある筋肉群で、骨盤の底で内臓を下から支えています。

    800__pelvicfloor2.jpg
    写真は”All About 骨盤底筋とは”から拝借しました。骨盤底筋の分かりやすい説明あります。

    骨盤底筋群は体幹にも大きく関わってきます。

    で、骨盤底筋群がキュッと引きあがると股がキュッと引き締まります。
    これを多分「小股が切れ上がった状態というのだな、、」と感じて、生徒さんに、「小股が切れ上がったいい女って言いますよね?」と振ってみたところ、「??」という顔をされる方がほとんどで、東北?宮城?ではそういう表現は使わないのだという事に気が付きました。 

    そうか、「小股が切れ上がったいい女」は江戸の表現だ、と。

    こっちに引っ越してきて初のカルチャーショックでした。笑


    ま、私も江戸時代には生きてませんが、「小股が切れ上がったいい女」とは、いろいろな説があるそうですが、イメージとしては着物を着た粋な女性、です。所作が美しく、動作がきびきびしている。身の裁きが美しい。  

    それにはね、骨盤底筋がキュッと引きあがっていないと無理なんですよ。

    小股がキュッ、とね。

    小股がキュッとすることで体幹も働いてくるので、余計な力みなく動くことができる。
    ヨガのポーズもほとんどは小股がキュッ、です。逆に緩めるポーズもありますが。


    で、私がクラスで小股がキュッと引き締まっていない状態をやって見せると、「うんうん」と皆さん納得しています。とたんにだらしなくなる。


    この夏は小股をキュッとして、きれきれでいきましょう。笑





    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    メディカルアロマテラピーWS 終了☆ «  | BLOG TOP |  » こわくないですよ~。

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。