2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    涌谷のレキシのハナシ

    皆さん、涌谷町の”史跡 佐々木邸”をご存じでしょうか?
    涌谷伊達家の上級家中武士住宅で、当時の屋敷の構成を今も保存しており、涌谷町の指定文化財になっています。







    この佐々木邸に今も住んでいる家主の佐々木茂楨(しげもと)さん。
    佐々木さんは元多賀城跡調査研究所所長さんで、涌谷町史の編纂にもたずさわっていらっしゃいます。

    その家主の佐々木さんに涌谷の歴史の話を聞きに行こうというイベントがあります。
    その名も『茂楨さんに聞く、涌谷のレキシのハナシ』。
    場所はなんとこの佐々木邸。
    歴史が積み重なった佐々木邸で茂楨さんを囲んで車座になって聞くレキシのハナシは、なんだかスリリングでわくわくします。

    そう、先月に第一回目があって、それに参加してきました。
    以前から気になっていた佐々木邸。
    そこに入れるだけでもわくわくですが、さらに佐々木茂楨さんからお話を聞けるのはまたとないチャンス。佐々木さんは何百年前の話をまるでついこの前に起こった事かのように鮮明にお話されるので、臨場感満載です。


    涌谷の歴史といえば、日本最初の産金地、涌谷伊達家、箟岳山(箟峯寺)。
    その涌谷の歴史を通して、ひいては陸奥国の歴史に触れていきます。

    佐々木さんは専門は古代史ということで、蝦夷の歴史にもお詳しいとのこと。
    ミーハーではございますが、縄文の文様やアイヌ民族の文様が好きな私にとってはたまらない感じもします。


    次回、二回目は5月7日(土)に開催です。朝7時からです。早いです。朝活です。
    次回の内容は奈良時代、陸奥国がつくられ、金が産出された時代です。

    詳細はこちら → わくや塾 『茂楨さんに聞く、涌谷のレキシのハナシvol.2』

    次回の場所は佐々木邸広間。
    その昔お殿様が休んだりされた特別な場所だったそうです。
    さすが上級家中。。

    ご興味ありましたらぜひご参加ください♪
    涌谷町以外からのご参加も大歓迎です(前回は仙台市からいらっしゃった方がいました (゚д゚) )

    お申込みは 上記リンク先のわくや塾FBからか、FBやられていない方はことこと家までご連絡ください。


      歴史を見守ってきた佐々木邸の樹木。






    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    日常生活の大切さ。 «  | BLOG TOP |  » アースデイ東北2016 に行ってきました。

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。