2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヨガをするときの服装

    ヨガをするとき。
    動きやすい服装、というのは皆さん思い浮かぶと思います。

    でも以前。
    ブログでも書きましたが、アウターは動きやすい服装で、ですがインナー(下着)になんと補正下着をつけている方がいらっしゃいました。その方はもう何年も補正下着をつけていて、それが当たり前の状態だったので何の疑問も持たずクラスを受けていたそうです。で、何回目かのクラスの時に、私に「補正下着をつけているんですが、これはどうなんでしょうか?」と私に尋ねてきました。ふと、身体伸びきらないのは下着のせい?と思い至ったようです。

    伸びようとすると引き戻される。動きが制限される。


    で、先日、クラスの時に肋骨を痛めた方がいらっしゃいました。
    ちょうどうつ伏せで後屈のポーズ(うつ伏せの状態で胸を床から持ち上げて上体を反らしていくポーズ)の時に痛めたようです。後からお話を聞くと、ブラのワイヤーがちょうど肋骨のところにあたって痛めてしまったようでした。


    よく、初めてヨガする方に、ヨガをするときどんな格好がいいですか?と聞かれることがありますが、さすがに下着までの事は考えていませんでした、、、。(ちなみに私はヨガも日常生活もスポーツブラ、もしくはブラトップです)    

    ブラでもワイヤーがしっかりしているものは肋骨の動きを制限しますし(呼吸が浅くなる)、骨にあたって痛いということもありますね。。 以後、気を付けたいと思います。

    あとストレッチ素材のパンツなどでもウエストにボタンがついているものも、うつ伏せになった時に腹に食い込んだりしますので、ウエストはゴムか紐ができれば望ましいです。


    体を締め付けず、ゆとりがあって、硬いものがついていないものをヨガの時にはオススメします。


    体を締めるのであれば、天然のコルセット(腹筋背筋)を自作しましょう (゚∀゚)!





    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    多肉植物寄せ植えWS 夏バージョン! «  | BLOG TOP |  » ヨガスタジオOPEN一周年!

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。