2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    涌谷のレキシのハナシと雑談

    以前、こちらのブログでご案内した「涌谷のレキシのハナシ」。  わくや塾FBページ。
    先日、行って参りました。



    この松門をくぐった黒い塀の向こうに、かつてお殿様がお休みになられた時に使われたという築200年あまりの広間があります。今回はその広間で涌谷のレキシのハナシを聞いてきました。

     広間の一角。


    今回は箟岳丘陵を切り口とした奈良~平安~鎌倉~~~幕末のお話。そして箟峯寺出身の画家さんのお話などなど。そして脱線もして雑談などなど。あっという間の一時間。

    箟岳丘陵が当時の自然地理的位置からして重要な軍政的側面を持っていた事(蝦夷征伐)、さらに日本初の産金により経済的価値も高かったこと(黄金山産金遺跡)、またそういった歴史の流れの中で箟峯寺が奥州で果たしてきた役割、成り立ちなどなど、大変面白かったです。歴史を書物で文字で追って読むのとはまた違った楽しさがあります。臨場感が全然違う。その時代に生きてきた人々の物語を聞いていく様な面白さ。

    で、所々で脇道にそれるのですが、その脇道も面白く。

    学校の先生に通称名、あだ名をつけていたという話になって。
    なめたにそっくりの先生がいて、もちろんなめたというあだ名がつけれら、さらに毛卵というあだなをつけられた先生がいたと、、、。

    けたまごって。笑
    卵のような頭から毛がぴゅーっと出ていたらしいです。
    もう私はけたまごがツボにはまり、頭から離れなくなってしまいました。

    でもね、、確かに、中学の先生にあだ名つけてました。
    ”うじ”と名前をつけられた先生もいました。うなじのところにもじゃもじゃっと毛が生えていて、まるでうじ虫が涌いているようなちょっと気持ち悪い感じ。で、うじ。今思うと、なんて失礼なことを、、、と思いますが、後の祭りですね。。

    で、けたまごがどうしても忘れれなくて、つい書いてみました。



    こういう先生、いそうですよね。。
    毛卵だけど、心はおしゃれなの、ということで蝶ネクタイつけてみました。笑




    ということで、茂楨先生のレキシのハナシはいろいろなお話が聞けて、とても楽しくとても豊かな時間でございます。

    次回は6月4日(土)です。 

    どなた様もご参加できますので、涌谷のレキシ、宮城のレキシ、東北のレキシに興味ある方、歴男歴女、ご興味ある方ぜひ♡




    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    j地味だけど効く «  | BLOG TOP |  » 身体の最適化

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。