2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    わくや塾

    以前にもこちらのブログでご紹介したわくや塾。
    毎月第一土曜日の朝7:00から1時間ほど、涌谷町史の編纂にも携われた佐々木茂楨さん涌谷のレキシのハナシを聞く会。

    6月は黄金山のおハナシ。
    詳細はわくや塾FBページから以下抜粋です。
    ”日本で最初に金が採掘された涌谷町。その当時、天然痘の流行、飢饉や干ばつなどの天災が続き、それら災難を仏教の力で消滅させて国家を守る聖武天皇の鎮護国家の考えの元、東大寺が造営され大仏建立が始まりました。そして大仏本体の鋳造が完了間近に迫っているなか、仏体を鍍金する金の量が圧倒的に不足し(当時は朝鮮半島からの金の輸入に頼っていたました)、果たして国内から金が産出されなかったならばこれは一体どうしたものかと、一年、二年と思い悩む中、8世紀の小田郡(現遠田郡涌谷町)から金が産出されたとの報告が届く。その当時の聖武天皇の万感の思い、喜びはいかなるものか。まるで歴史の講談をきいているような臨場感。そしてその後の陸奥国での金を取り巻く政治のハナシなど、茂楨先生のおハナシは尽きることなく縦横無尽に、横道に自由に逸れて楽しく語られました。”

    参加者の方、皆さんが口をそろえて話すのは、「まるで講談をきいているみたい」。
    ほんとにまるで講談を聞いているかのような面白さがあり、まるで目の前の当時の様子がくっきりと浮かび上がるような臨場感。歴史の登場人物達がいきいきと立ち回るような、そんな歴史のおハナシなのです。

    おかげで涌谷町在住歴一年半の私ですが、涌谷のレキシにだいぶ詳しくなってまいりました。

    歴史といえば過去のおハナシですが、でもその過去があって良くも悪くも今があるわけであり、その過去を知ることによって見えてくる”今”もあります。また、その土地で起こった歴史はその土地ならではの記録であり(もちろん記録=事実とは限りませんが)、昔この地に生きた人々に思いを馳せるというのも楽しいものです。

    そして、なんと時を同じくして、JR東日本が発行している新幹線車内サービス誌トランヴェールにも、日本で最初に金が産出された場所として涌谷町が紹介されています。日本のゴールドラッシュ発端の地、涌谷。
    旅の途中、新幹線内でトランヴェールの記事を見て、わくや塾に参加された方も!! すごい行動力です。。

    そして、茂楨さんのおハナシの後、みんなでコーヒーを飲みながらおしゃべりをする時間もとてもほっこりとして楽しい。


    次回は7月2日(土)の予定です。詳細はわくや塾FBページでUPされると思います。私のブログでもご紹介しますので、ご興味ある方はぜひ一緒に参加しましょう♪


    IMG_2762[1]  茂楨さん。わくやLOVE♡





    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    インナートリップ «  | BLOG TOP |  » 優しいベーシック・ヨガ 追記&詳細

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。