2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    白と黒のお豆腐づくり、作りました~。

    17日、国際食学協会 加盟教室 講師、そして豆腐マイスターでもある千石さんをお招きしてお豆腐づくりが行われました。
    お豆腐は丹波黒豆とナンブシロメの二種の豆を使って白と黒のお豆腐づくり♪

     
    普段はマットをしいてヨガしていますが、WSの時はテーブルを出してこんな感じになります。

     丹波の黒豆。これでお豆腐一丁分。

     ナンブシロメ。こちらも一丁分。

    この時点で、この豆の量で、お豆腐が一丁100円で買えたり、50円のとかもあるけど、安すぎだよね、、、と感じます。


    IMG_3597[1] おからと豆乳に分離させたところ。

    IMG_3598[1] ふわっふわ♡

    IMG_3599[1] 火にかけてあくぬき。

    IMG_3600[1]  適温になったところでにがりを投入しておぼろ豆腐状態に。

    IMG_3601[1] 黒豆おぼろ。

    IMG_3602[1] 型に入れて水をきる。

    IMG_3603.jpg  できた~~。

    IMG_3604.jpg 
    作ったのは木綿豆腐。千石さんが前日に作ってきてくださった絹豆腐も一緒に。黒豆の方は型からはずしたら崩れそうな状態だったので、型に入れたままで。

    IMG_3605.jpg 黒豆のお豆腐。思ったよりも固まっていて安心。黒豆のお豆腐は思ったよりも甘くなく、でもとても濃厚で食べごたえがある。ナンブシロメの方がむしろ甘く、食べごたえもあるのだけど、でも濃厚さでいったらやっぱり黒豆の方。お豆腐は豆の性格とか味がストレートに出る。おもしろい。

    同じ豆でも、含有するたんぱく質の量によって固まり具合も変わるそうで、そればっかりは作ってみないとわからないそう。とっても奥が深いんだそうです。

    IMG_3606.jpg みんなで。
    (手前にお二人いらっしゃるのですで、顔が写ったら困る、、、という方でしたので、写真からは外させてもらいました。。)

    千石さんお手製の豆乳バナナスムージーとお豆腐三種だけでしたが、お腹いっぱい。。。 ほんとに食べごたえのあるお豆腐。

    作ってみて初めて分かるお豆腐一丁のありがたさ。

    お豆腐は豆の味。

    勉強になりました。


    千石さん、そして一緒にお豆腐を作ったみなさん、ありがとうございました!!








    関連記事
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    羊♪羊♪羊♪ «  | BLOG TOP |  » ボーヴィリエ(涌谷のフレンチレストラン)

    最新記事

    カテゴリ

    スケジュール (20)
    クラスの様子 (90)
    ヨガを始めて変わったこと (1)
    ヨガ的日常 (39)
    言葉から感じるヨガ (4)
    ヨガって何? (2)
    スタジオ周辺のお店紹介など (24)
    日常 (33)
    手づくりワークショップ (19)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。